即日のお金の借り方

即日審査でお金を調達する方法をsnappsatlから教えてもらうブログ

もし延滞してしまったら

カードローンを利用する際には、しっかりとした返済計画を立ててから借りることが大切です。返済する当てもないのに借りると、後から大変なことになります。

 

しかし、何らかの事情でどうしても期日までに返済することができなかったり、うっかり引き落としの日に口座にお金を入れていなかったりということがあった場合、どうなってしまうのでしょうか。個人信用情報に事故として記録されてしまうのでしょうか。実際に一回の延滞があったからといって、すぐに返済すれば、事故として記録されることはないようです。

 

したがって延滞してしまっても慌てないで、まずはカードローンの会社に延滞してしまった旨を電話で連絡すると良いと思います。このことで、印象は良くなることでしょう。電話を入れないと、向こうから確認の電話が来ることになります。

 

延滞中は、当然のことながらカードローンの利用はできなくなりますが、返済後は再び利用することができるようになりますので、なるべく早く延滞分を支払うことが大切です。

 

その際には延滞料が発生しますが、すぐに返済するならそれほど大きな額ではありません。しかし、延滞を繰り返すなら、カードの利用ができなくなる可能性があります。一旦使用ができなくなってしまった場合は、借入ができず、返済だけのカードになってしまうので気をつけましょう。

 

借り入れが多くなると返済が負担になり、支払日から遅れてしまう可能性があります。多くの借り入れはなるべく一つにまとめた方が良いので、おまとめローンとして使えるカードローンをおまとめローンでキャッシングを一本化で確認しましょう。